フリーローン

当サイトおすすめ画像

モビット

フリーローンとは、使用目的が自由と設定されているローンのことを指します。
住宅ローンは住宅を購入するための費用として組むローン、自動車ローンは自動車を購入するための費用として組むローンのように、使用目的が決められているローンに対して、フリーローンは借りたお金を不動産購入や自動車購入、旅行、遊興費など、どのような目的で利用しても良いのです。
今のキャッシングはフリーローンが主流ですから、ほとんどのキャッシング会社が取り扱っています。
使用目的が決められていないと何が素晴らしいのかというと、多目的に使用できるという点が挙げられます。

 

例えば、自営業者の人が運転資金のためにフリーローンを借りたとします。
100万円借りたい場合、100万円の限度額で契約してそのうち50万円を運転資金に使用しました。
そして残りの10万円は生活費、20万円は旅行代金、20万円は家電製品購入に当てることができるのです。

 

事業資金
生活費
遊興費
家電ローン

 

フリーローン

全く方向性の違う四種類の使い方をしても、フリーローンならば平気です。
最近は最高限度額500万円以上という高額な融資をしてくれるフリーローン会社も増えてきています。
500万円あれば、住宅は無理でも自動車は余裕で購入できます。
高額融資の場合は金利もそれだけ引き下げる傾向がありますから、ディーラーで組むローンよりも低い金利でお金を借りることもできるのをご存知ですか?

 

特に中古車の場合は、金利が7〜8%という高金利を要求してくるところも少なくありません。
それ以下の金利で借りられる上に、自動車のアクセサリーなども同じカードで購入することができるので、ディーラーで組むよりもはるかに便利です。
キャッシング=遊興費と捉えている人が世の中には多く、キャッシングすることをあまり好まない人がいるのも事実です。
しかし、少し視点を変えるだけでこれだけ便利なローンもないのを知ってほしいのです。

〜 フリーローンとは? 〜キャッシングの口座を開設してカードを持っておけば、お金が必要となったときにはATMを探してすぐにキャッシングを利用する事ができます。
ですから、使う予定がなかったとしても、口座開設をしてカードを常に財布に入れているという人もいます。
こうすることで急な出費のときも安心できるでしょう。しかし、最近では口座を開設していなく持てすぐに利用できるキャッシングのサービスがあります。
「即日」と名前のついたサービスは、申し込んだその日のうちに口座開設が完了し、そしてそのままお金を借りることができるという便利なサービスです。
消費者金融がこのようなサービスを始めたのですが、最近では銀行も同じようにサービスを提供するようになってきています。
ただ、即日キャッシングとは言っても、その日のうちに借りる事ができない場合もありますから注意が必要です。
その日とは、キャッシング会社が事務的な処理を行っていないときです。
例えば、土日の場合には口座開設の手続きをしたとしても次の営業日にしか借りる事ができない場合もありますから注意が必要です。
その日のうちに確実に現金を手にしたいのであれば、自動契約機などを利用するのが良いでしょう。
また、窓口のある消費者金融なら窓口を利用するのが最も良いと考えられます。
即日融資と言ってもいくつかの種類があって、10分程度で審査が終わるものもあれば、もう少し時間のかかるものもあります。
どれにしても急な出費には対応できるというメリットは大きいでしょう。